Loading
完成までの流れ

完成までの流れ

完成までの流れ

資金計画や家を建てる土地が決まってから、注文住宅の完成までの流れです。
もちろん、土地のご相談や資金計画についても、分からないことがございましたら、事前にご相談いただくことも可能です。

1.展示場見学、ご相談

展示場にご来場いただき、実際に建物をご覧ください。
間取り、キッチン、トイレ、浴室、照明、収納、内装、外壁など、気になる点をチェックいただき、ご相談ください。

2.お打ち合わせ

お客様のプランをもとに、間取りの打ち合わせをさせていただきます。
扉の開き具合、窓の大きさ・位置、家具配置の想定、生活動線、どのような部分にこだわりがあるかなど、お客様のご希望やライフスタイルに合わせて間取りを決めていきます。

3.建築確認申請

間取りプランが決定しましたら、行政に建築確認申請をいたします。
約1か月で確認済証が発行されます。

4.仕様の打ち合わせ

外観、インテリア、設備等の打ち合わせをいたします。
壁紙や床材、建具等の色決めや、キッチン、浴室等の仕様を決めていきます。

5.工事着手

解体工事、整地等

敷地に建物を建てられるようにします。

地縄張り

建物の大きさの把握や部屋割りをするために敷地に縄を張り、敷地に建物がどのように配置されるか、地面にしるしをつける作業をします。

地鎮祭、近隣ごあいさつ

土地を清める儀式(地鎮祭)を行います。近隣様に着工のご挨拶に伺います。

基礎工事

鉄筋コンクリートの基礎を作ります。

建て方、上棟式

基礎ができたら土台・柱・梁(はり)などを組み上げ、骨組みをつくります。
最上部に棟木と言われる部材を上げて上棟し、この完成の日に上棟式を行います。

外装、内装、設備工事

屋根、外装工事、玄関ドアやサッシなど外部建具が取り付けられ、外部が出来上がると内装工事、設備工事へと進んでいきます。

竣工検査

当初申請した建築確認どおりに建物が完成しているか、工事監理者がチェックしていきます。

施主様検査

役所による検査に合格すると、施主様や工事責任者、設計者が立ち会って仕上がりの確認をします。

完成、お引渡し

お引渡し当日、お取り扱いの説明と注意事項などをご案内させていただき、
錠をお渡しいたします。

PAGE TOP